婚約指輪の相場って?結婚指輪とどうちがうの?

婚約指輪!給料の3カ月分!?

女性なら一度は憧れる婚約指輪ですが、結婚指輪との違いや、購入時期・購入費用の相場などしっていますか。婚約指輪とはプローポーズ後に、男性から女性に贈られるもので、婚約から結婚前までの期間に女性だけが身につけるものです。以前は給料の3カ月分などといわれていましたが、現在の相場は30万円程です。婚約指輪は婚約の記念品であるため、デザインは華やかなものが多く、ダイヤモンドなどが主流となっていて、なっています。準備する時期としては、両親への挨拶、結納前に準備したいものです。
一方結婚指輪は結婚後に夫婦ペアで身につけるものです。日常生活で身につけられる様にシンプルなものが一般的です。相場としては夫婦で30万円ほどでしょうか。

用意してもらいたい!婚約指輪!

婚約指輪を贈られて、身につけると周りの女性から羨ましがられることでしょう。婚約したという実感もわきます。結婚指輪との重みとはまたチョット違いますよね。しかしあなたの付き合っている男性は、結婚指輪は知っていても、婚約指輪の意味や、準備する時期など知らないかもしれんません。もしも知らなかったら、婚約指輪を貰えることなく、結婚になってしまいます。お互いが結婚を意識しだした時、それとなく婚約指輪について聞いてみるのもいいかもしれません。
ですが経済的理由などもあると思いますので、短期間だけのために高価な指輪はもったいないという方もいるでしょう。婚約指輪を用意しないと結婚できないわけではないので、2人で話し合って決めればいいでしょう。

結婚指輪を立川で作ることができます。二人だけの大切な言葉を刻んだりダイヤの種類などを選ぶことも可能です。