いまさら聞けない!婚約指輪選びの基本

婚約指輪のデザインについて

婚約指輪の平均価格は33.1万円で、挙式の11カ月前から探して結納までに間に合う9カ月前までに購入しているケースが多いです。婚約指輪を選ぶ際の注意点としては、注文から受け取りまで1~3カ月かかるので余裕を持って購入することが大切です。
婚約指輪の基本スタイルにはソリティアとメレ付き、パヴェの3種類があります。ソリティアは最もオーソドックスな婚約指輪のデザインで、一粒のダイヤを印象的にあしらったシンプルなデザインになっています。メレ付きはセンターにある石に加えて小粒のダイヤをちりばめたデザインになっています。パヴェは小粒のメレダイヤを石畳のようにぎっしりと敷き詰めたラグジュアリーなデザインになっています。

婚約指輪を手に入れるまで

プロポーズをしてもらい婚約指輪を購入しようと思っているなら、まずは欲しい指輪をイメージして購入するまでのスケジュールを立てることです。どんな指輪にしたらいいか悩む場合は結婚情報誌やWebサイトを見てどんな指輪があるかリサーチするのがおすすめです。さまざまな指輪を確認してイメージを絞り込んだら次に予算を確認します。
お互いが考えてる予算額を確認したらショップに行って実際に指輪を見に行きます。ショップに行った際には必ず試着をすることがポイントになります。また指は時間帯によって太さが変わってしまうので、指がむくみやすい夕方の時間帯にも試着することが大切です。午前中は人が少ないのでゆっくり見ることができます。

結婚指輪とは結婚の証(愛の誓いの証)として男女が身につけるペアリングのことです。その他に自分にパートナーがいますよと周囲に知らせる証しでもあります。